なんとなく語る場所

ニコニコで作ったアイマス動画についてつらつらと独り言を書いたり、なんやかんやするところ。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六作目

2011.10.16 (Sun)


どうも。六作目となる今回はリンカです。ぶっちゃけちゃうと失敗作というかなんというか。このリンカは本来自分を生け贄(?)みたいなものにして神の復活を謳っている曲なのですが…自分これがゲーム中で流れるシーンのルートをやってないんですよねー。おかげで見切り発車で作り始めてさあ字幕入れようかってなった時に歌詞と映像が全然あってないていうね。とはいえ没にするにはなんか惜しいので投稿しました。色々とテストもできましたし。

ではこの動画から学んだことをいくつか。
①色調補正をいじるときはなるべく野外ステージ
アイマス2のステージでは無印よりさらにライトの影響が大きいような気がします。特にTVステージや武道館のような室内ステージは凄まじくライトがぶっかかります。この状態で暗めの色を出そうと思うとなんかおかしくなっちゃうんですよね。前回の「処刑讃歌」は野外で太陽の光もないヘキレキだったのでばっちりでした。というわけでこれからは野外ステージを使いますという感じ。
②なるべく歌詞入れる
今回は映像と真っ反対になるので入れませんでしたがやっぱり上下がさびしいですね。せっかくアルトネリコの楽曲はフォント芸だけでも魅せることのできる曲なのに活用しないわけにはいかない、と思いました。
③めんどくさがらずに短いカットもちゃんとやる
後半のコスモスの最初のダンスで短いカットを繋ぎあわせてますよね。個人的に一番見栄えがよくなったと思うところです。ぶっちゃけこの部分は結構長さの割に労力がいります。でもそもそもダンスシンクロが苦手な自分にとってこういう表現は多用できるようにしとかないといけないかな、と。

こんなところですかね。次はリクエストしてくれたコワレロ。少しはましなやつを見せれるとおもいます。
スポンサーサイト

五作目

2011.10.08 (Sat)


はい、五作目です。今回はかなり短めとなっております。後半のイメージが笑えるくらいに浮かんでこなかったのと、Full版ばっか使うのもどうかなあ、と思っていたので。つーわけでレプレキアです。アルトネリコ2ではラスボスのBGMすらかき消す最凶BGMですね。まだ自分そこまで進んでないですけど。

某最響合作では過剰演出に定評のあるあの人が担当してました。正直頭の中にこの人の演出がこびりついて大変でした。あちらでは静止画の連打が多かったのでこっちは常に動きがあるように意識しました。しかし相変わらず長回しのセンスないですね、色調補正でごまかしまくりです。一方この色調補正は個人的にうまく出来たかなあ、と。最初は燃えるような赤、そして赤色の炎より高温とされる青の炎を後にだすことで緊迫感を出したつもりです。ですが最後……、音が唐突に終わってますよね。まともな音声編集ソフトを持ってなかったのでAviで無理やりラストをつなげてます。おかげでかなり違和感のある終わりに…。まあそれくらい修正しろよって感じですが。すいませんでした。

とまあこんな感じですが前作の謳う丘よりは素直に作れました。あっちはちょっと迷走してたとこもありましたが、こっちは適度な長さにしたおかげかそれなりにすっきりです。多分次は志方さん以外のヒュムノスだと思います。

PS
P名決めました。終わり詩Pとします。今後ともよろしくお願いします。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。